読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢のような 現実と 。

奇跡みたいな日






横浜アリーナの真ん中に自担がいた。





ジャニーズjrの担当になってからずっとずっと夢みてた。いつか東京ドームの真ん中で、なんて大きな夢を叶えてほしいと思っていたし、確かにその夢を叶えてくれた。だけどわたしはその瞬間、その場にはいなかったし、叶ったけど叶ってはいなかった気がしてた。だって、メインとしてではないから。こんなこと言ったら怒られるかもしれないけれど。



そんな中決まったjrの、jrだけの、jrが主役のコンサート。



帝国劇場でも、日生劇場でも、演舞場でもなく、横浜アリーナ



アイドルが、アイドルとして、踊れる。歌える。そんな場所。たくさんの夢が詰まった場所。そんな場所に君がいた。



8グループの名前をみた瞬間に思ったよ。あぁ、また格差があるのかなあって。全員主役とついた舞台は果たして全員主役だったのかな。またあぁなるのかな。どれだけ出れるのかな。悔しい思いをしないかな。


だけど、だけどね、ちゃんとみんなが主役で、みんなが平等で、みんながかっこよくて。ひかるくんがやりたいことはやれましたか?どんな気持ちで、どんなことを思ってなにを考えていましたか?楽しかった?嬉しかった?悔しい気持ちはあった?




ひかるくんが、横浜アリーナの真ん中で歌ってた。踊ってた。笑ってた。



外周を丁寧に歩くひかるくんも、うちわをちゃんとみてレスをくれるひかるくんも、いろんなjrと楽しそうに絡むひかるくんもとても新鮮で、嬉しくて楽しくて、ちょっとだけ切なかった。




わたしは今までデビュー目前か、デビューしている人しか応援してこなかったから。次が決まっている人たちを応援していたから。次もアリーナで。次こそはドームで。次もドームに。って、当たり前なんかじゃないけど、それが当たり前の世界で生きていたから。



次が、次も、って言葉がこんなに奇跡みたいなことだなんて理解していなかったの。



東京ドームのその真ん中で踊っている姿もまたすぐみれるかもしれない。だけどそれって、メインとして?


遠い道なのはわかってて。ファンがわかっているんだからきっと、本人たちも痛いくらいわかってるんだろうな。不安なんだろうな、苦しいだろうな。




だけどね、夢みたいな出来事だったよ。

夢が叶ったって思ったよ。

アイドルのひかるくんが、アイドルとしてあの場所にいたこと。連れて来てくれたこと。

まだ、夢だったんじゃないかって思ってるよ。また、夢をみたいって心から思ったよ。



ねえ、ひかるくん。ひかるくんがいる帝国劇場も、演舞場も、本当に素晴らしいし、本当にすごい事だと思うけど。わたしはアイドルとしての岩本照くんを好きになったから、アイドルとしての岩本照くんが1番に応援したい姿なんだよね。




ひかるくんがこの世界に入って、この仕事を続けることを選んで、まだ進み続けてる。それって本当に奇跡みたいなことで、不確かな未来で。これから先なにがあるかなんてわからないけど。




ねえ、ひかるくん。またあの広いステージの真ん中にいる未来を夢見てもいいかなあ。またあの場所に連れてってくれるって、夢見てもいいかなあ。

東京ドームの真ん中、それよりも距離が近くて、だけど、とっても大きなあのステージにいるあなたを、もう一度と望んでもいいかなあ。





横浜アリーナの真ん中に、岩本照くんがいた。


それは夢が叶った瞬間で、これからの未来を夢見た瞬間で。あなたがこの道を続け続けるのなら、その道の中であなたの背中を後ろからこっそりと見続けてもいいかなあ。背中を押すことは出来ないかもしれないけれど、微力でも応援できることはできると思うから。





いつか、あなたのいちばんの夢が叶いますように。その瞬間を、みれますように。


横浜アリーナの真ん中にいたひかるくんなら、

きっと東京ドームの真ん中にいる姿も、その景色も、いつか、いつかきっとみせてくれると信じているね。